2008年9月21日日曜日

LA老舗のフレンティディップサンドイッチ



King Tacos 同様、前からずっと行ってみたかったB級グルメ、フレンチディップサンドイッチを最初に作り出したというPhilippe's に遂に行ってきました~☆

LAダウンタウンで100年以上続く老舗のお店です。

ちょうど夕飯時だったのでオーダーカウンターはすごい列でした!




噂に聞いていたとおり、お店の中は当時のままでアンティークな測定器やフォンブース、床にはおがくずが散りばめられています。









こういうレトロな雰囲気のお店、昔良きアメリカって感じで好きだわ~♪

日本語の新聞も飾ってありました。




ようやく順番になってJessica はローストビーフ、Nick はポークのサンドイッチをオーダー。





後から知ったのですが、このカウンターに置いてあるピンク色のピクルス容器、ここはゆで卵のピクルスも有名らしいです。なんだよー、知ってたら絶対頼んだのにーーー。

ドリンクはなんと今のこの時代に、手作りレモネード70セント、アイスティー60セントという破格値!!





このレトロな看板もいいね~♪

そして目に入ってきたなんとも素朴なハンドメイド感が漂うパイに目が釘付けになりこれもオーダー。





Jessica はローストビーフにアメリカンチーズをトッピングしました。





グレイビーにディップされたパンの中身がグシュっとジューシーに濡れた部分にとろけるチーズ、柔らかいローストビーフがなんともいいハーモニーで美味しい~!!!!!!

フレンティディップサンドイッチの発祥は、ローストビーフサンドを間違えてグレービーソースの中に落としてしまったのが始まりらしいですよ。

デザートのチョコレートパイも、この見るからに軽そうなフィリング♪




思ったとおりの軽さで、チョコレートパイでも全然重たくなくてペロっと食べちゃいました。

ここのデザートも毎日フレッシュな手作りパイだそうですよ☆

このお店、まず、ダウンタウンにしては珍しく無料の駐車場を広大に構えていることからかなりポイント高しだし、朝食メニューも充実していたのでいつかトライしてみたいです♪

妊娠32週目に入ったJessica, “双子妊娠は母体に負担が大きい。”なんて聞いてたけど30週目までは
な~んだ、結構余裕じゃん!とかましていたのですが30週を境に一気に体にこたえてきました。。

とにかくお腹が重たくて座ったり立ち上がったりするのが辛く、息苦しいし、動作ものろのろカメ状態。

あー、でもまだ体が動けるうちに食べたい所に行っておかないと~。(そこまでして食い意地が張っている私。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

2 件のコメント:

ortensia さんのコメント...

おいしそう~!
私はアメリカに行ったことはないけれど、
いつか行く機会があったら、こういう
ビッグサイズなサンドイッチを食べてみたい
という夢があります。

チョコレートパイも見るからにすごい
ボリュームがありそうだけれど、本当に
ふわっふわですね!!スプーンですくって
食べるところをつい想像してしまった・・・
あぁ、食べたいな・・・

Jessica さんのコメント...

Ortensia さん、

まさにアメリカ!って感じのお店&FOODSなのでお奨めです♪

このチョコレートパイは本当に軽くてすんごい美味しかったです!!
あーまた食べたくなってきた。。