2008年2月11日月曜日

LAで正統派イタリアンが食べられるお店




遂に見つけました!!

アメリカでちゃんとしたイタリアンが食べれるお店!!


アメリカのパスタというと大抵はアルデンテとは程遠いぐにゃぐにゃのパスタを出してくるところが多くて、日本で食べてたみたいな美味しいイタリアンが食べたいなああ、と思っていたのよ。


たぶんアメリカ人はパスタが茹ですぎ、とかそういう意識が無いんだ思う。


昔ね、うちのインローがパスタを作ってる時の衝撃の現場を見てしまって以来、ちょっとJessica アメリカ人のパスタ恐怖症。


ニック実家にディナーに呼ばれた日、鼻歌を歌いながらキッチンでパスタのソースを作っていたニック母、パスタはもう茹で上がってざるに入ってるわけ。

横で“こんなに早めに茹でちゃってのびちゃうのになあ。。”なんて思ってたんだけど、そのパスタはたぶんお湯を切った後にオリーブオイルをたらしたりしてなかったようで、案の定、ざるの中でふやけてくっついて固まっちゃってるわけよ。


うわーーどうすんだろう、、、と思ってた目の前で衝撃の瞬間が!!!



なんと、






なんと、





そのパスタを






シンクにもって行き










水で洗った。









びっくりでしょーーー??

そして普通にソースをかけて出したのです。

あーもうあの時はびっくりして目が止まってしまったわー。




anywayz, Beverly Blvd にある Angelini Osteria の紹介です。


夜はバレーパーキングでいつも混みあっているのですが、お昼の変な時間だったのも会ってさくっと入れました。

店内はこじんまりとしていて、常連さんが多そうな雰囲気。






フォッカチオをオリーブオイルで頂きました♪






今回はシュリンプ、チェリートマト、ほうれん草のパスタをオーダー。






これが本当に最高!!


このペンネよりも小さくねじれたパスタは Trofie というらしくて、もちもちして塩気が少し効いていて本当に美味しかったんです!

あまりにも美味しいのでこのパスタ自体を買うことは出来るか聞いたところ、ここのシャフが自らこねて作っているパスタなので販売は出来ないんだって。

どうりで美味しいわけだ。

久しぶりに美味しいイタリアンにめぐり合えて幸せなランチタイムでした♪


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


クリックで応援していただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

dolce さんのコメント...

アメリカ人って、やわやわソフト麺のようなパスタが大好きですよね…
子供の頃は学校のカフェテリアで食べていたので、そういうのもアリでしたが、今はムリ!
私もこのお店大好きです☆
L.A.には意外とイタリアンの美味しいお店、ありますよ:)
色々と美味しいお店はあるけど、パスタランチなら、ビバリーヒルズのIl Pastaioも美味しかったな~。

Jessica さんのコメント...

dolce さん、

ソフト麺、懐かしい響きですね~。
ビバヒルのIll Pastaio 、目の前を通ったことは何度もあるのですが高そう~。。とおじけづいてトライしてませんでした。
今度機会があったら行ってみます♪