2009年3月31日火曜日

アメリカ的職場

今日は職場ネタです。

同僚のシャンティー、3人の子供がいるお母さんなのにとっても若くてアクティブな人。

働いてるデパートメントが全く違うので、トイレや社内で顔合わしたときに立ち話する程度だけど、Jessica が妊娠中から出産前のアドバイスや子育ての事なんかを常に教えてくれていました。

会話の中で、「私の元の旦那がね、、」とか言ってたから離婚してシングルマザーなんだろうなあ、と思っていました。

昨日も子供の話をしていたら、


「恋愛相談があるんだけど、あなたのアドバイスも聞きたいわ。」


やっぱりアメリカ。離婚して3人の子持ちでもバリバリに恋愛してるんだあ。

恋愛なんて、そんな遠い昔もあったわねあ、、と遠い目をしながら聞いてました。


「今のパートナーとは一緒に住んでて付き合って4ヶ月になるんだけどすごい嫉妬深くて私が他の友達から電話かかってくるのも嫌がるのよ。私、前のパートナーとも分かれた後も友達で仲良いんだけどそれで昨日は大喧嘩になっちゃって。。」


Jessica,
「その Ex-Boyfriend とはどれ位付き合ってたの?」




シャンティー、

「あ、私レズビアンだから Girfriend ね。」



離婚してからレズビアンになった、とのこと。


Jessica、アメリカ在住長いしゲイのお友達もたくさん知ってるけど、3人の子持ちのお母さんからレズビアン恋愛相談をされて、改めて“お-、アメリカの職場だなあ。”と実感してしまいました。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2 件のコメント:

MAKIKO さんのコメント...

こんばんわ!!

さすがアメリカ。離婚後にレズビアンですかぁ。。。

でもお母さんが2人っていうのはとても子育てが楽そうですよね。。。よくテレビのAdoption storyとかでレズビアンが出てきますよねー。 レズじゃないけど、変な話なんだか羨ましいって思うことがあります。

Jessica さんのコメント...

MAKIKOさん、

そう、日本じゃ考えられない環境ですよね。
でも確かに母親二人で子育てだったら楽そう!